FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

痛みにありがとう

 2009-03-21
痛みにありがとう

痛みにありがとう


以前の記事(「腰痛の原因」)の最後に、「痛み」は身体からの大切なメッセージかもしれません、ということを書きました。

最近、もっと積極的に、主体的に、痛みをとらえてみることが大事かもしれないと思い始めています。

難病退治の先生にもらったハンカチを見たら



脊椎(せきつい)管狭窄(きょうさく)症の方が通われているのですが、よりよい治療法を探しているうちに、難病退治で有名なN先生のことを知りました。

そして、「魔法のハンカチ」があるというので、一枚分けてもらったのです。

届いたのであけてみると、

「ありがとう」の文字がびっちりと、「ありがとう曼荼羅(まんだら)」でした。

キツネにつままれたようなと言うか、うーん、という感じだったのですが、
張り気味だった右肩に当ててみると、何となくいい感じ。

害はないし、とりあえず持っておくか、と思い、肩に載せたままで作業に戻りました。

小バエにありがとう



ところで、Webサイトにうまく当院のコンセプトが出ていないように思うので、変更しようと思って、夜の時間を使って準備をしています。

しーんとした夜の院で作業していると、小さなハエがディスプレーのまわりを飛んでいて気になります。

昨晩まではエイッとばかりにやっつけていたのですが、ふと思いついて、「ハエさんありがとう」と言ってみました。

すると、うるさくまとわりついていたハエがなんだか気にならない。

緑多い武蔵野の、どこかから飛んできたんだろうな、まあ、これも何かの縁かも、などと、思えてきます。

そのうちどこかに行ってしまったし、殺さずにすんで良かった。ありがとう。

腰痛にありがとう


カイロプラクティックは自然療法です。

薬を使ったり、手術をしたりしません。

自然の摂理によって成り立っているわれわれの身体には、何一つ余分なものはありません。

痛みもわれわれの身体から出たものです。

痛みから逃げないで、ありがとうの心で、痛みの声に耳を傾けて行きたいと思います。

もんでも治らない肩こり、腰・手足の痛み・しびれ・重だるさは
しばカイロプラクティック

スポンサーサイト

劇的○フォー○フター 姿勢改善!1週間で身長が9センチ伸びた

 2009-03-16
姿勢改善!1週間で身長が9センチ伸びました

姿勢改善!1週間で身長が9センチ伸びた



立っているだけでつらい、腰が痛い



開業してから約一ヶ月、さまざまな方に来院いただきました。小学生から、80代の女性まで、皆さんいろいろな悩み・痛みを持たれています。

症状が軽くなったからと言って油断せず、定期的に来院いただき、痛みの根本から治していただきたい、そう思わずにはいられません。

今日は、劇的な体調の改善を体験されつつある患者さんの一人、Kさんのケースを紹介します。

からーん、とドアベルが鳴って、入ってこられたKさんを見てびっくりしてしまいました。

まるで、今にも重力に押しつぶされそうに苦しそうな体勢です。

Kさん:「立っているだけでつらい。手が挙げられない。とにかく苦しい。」

姿勢分析器に乗るのもつらそうです。
Kさん施術前

もともと160センチあったという身長が、今は149センチしかありません。(一番上の横の基準線が150センチです。)

骨盤矯正で背骨を立てると違和感が



ブロックを用いて骨盤矯正を行うと、背骨はかなりまっすぐに立ってきました。
Kさんブロック矯正後

Kさん:「鏡を見ると、まっすぐに立っているのはわかるけど、自分ではすごく妙な姿勢をしているように感じる。無理矢理感がある。」

全身の筋肉のバランスと、体感覚が、大きく崩れてしまっています。

筋肉のバランスを整えながら、新しい姿勢が「気持ち良くて楽」であることを、脳に教えてあげる必要があります。2回目以降に調整を行っていくことになりました。

また、体勢が大きく変わったため、再び腰痛が出るかもしれません。
そこで、腰痛をすぐに止めるバンドの巻き方をお伝えしました。
バンドはお守りに持って行ってもらいます。

施術後、帰り支度をされていたKさんが、

Kさん:「あれー、ズボンがゆるゆるになっている。」

そうですね。骨盤がしまってきましたね。

筋肉のバランスを調整していくと、まっすぐ立っている感覚がよみがえってきた



2回目と3回目の施術は、筋肉のバランスを調整することに重点を置きました。幸いにも腰痛は出なかったようです。

はっきり変化を自覚されたのは、3回目の施術後でした。
Kさんバランス調整後

Kさん:「骨盤の上に背骨がまっすぐ乗っている感じがする。無理な感じがしない。腕が上がるようになってる。」

そして、1回目から3回目までの姿勢写真を、一緒に眺めました。
姿勢改善

身長も158センチまで戻ってきています。(一番上の横の基準線が150センチです。)
腰の高さも高くなり、足が長くなりました。

姿勢の変化に、身長の変化にご自分でも驚かれた様子。

Kさん:「でも、また以前みたいに身体がずれて来始めたらどうすればよいんでしょう。」 まだ、不安そうです。

そこで、お守りに、ご自宅や職場でできる、簡単なストレッチ体操をお伝えしました。
体操でリセットできますよ。

自ら良くなろうとする気持ちの強さ


良くなりたい、と言う気持ちを人一倍お持ちのKさん、治療中に必ず、「良くなりたい。絶対に良くなる!」と叫ばれます。

その強い気持ちさえあれば大丈夫。自らをコントロールする力を持っているKさんの回復は、着実で早いでしょう。

後はこの変化を定着させていきましょう。そして周りの人をびっくりさせてくださいね。

肩こり体操その2

 2009-03-04
肩こり体操その2

肩こり体操その2


体操その1もそうですが、肩こりだけでなくて、五十肩・四十肩の予防、リハビリにも良いです。

私も、来院いただいた患者さんと体操しています。

準備:


katakori_2_0.jpg

まっすぐ立ちます。あるいは座っていても良いです。
両手を胸に付け、軽く組みます。
両手は胸に付けたままで、ひじを左右に水平に張ります。


動作1:


katakori_2_1.jpg

両手を胸に付けたまま、ひじの高さをできるだけ保ったままで、ひじを前に持っていきます。


動作2:


katakori_2_2.jpg

そのままの姿勢で、今度はひじを後ろに持っていきます。
※動作1と2を、10回程度繰り返します。

注意点: 最初から頑張りすぎるとけっこうきつい事があります。その場合は、回数を少なめにして、慣れてきたところで回数を増やしてください。

他の体操も見てくださいね。(まだ少ないけど。)

しばカイロプラクティック しばひろみ

肩こり体操その1にイラストを入れました

 2009-03-03

健康体操にイラストを入れました


まだ一つだけですが。


健康体操を文字だけで説明するのは難しい・・・


かなり以前の記事なのですが、「肩こり体操その1」を書きました。

うーん、文字だけでわかりにくい。

患者さんと一緒に練習するときには、すぐにわかっていただけるのですが・・・。


イラストを入れました


と言うことで、イラストを入れてみました。

こんな感じです。
肩こり体操その1_0

肩こり体操その1_1


肩こり体操その1_2

少しはわかりやすくなったでしょうか?

これから少しずつ、過去記事も整理しながら、いろいろな説明にイラストを追加していくつもりです。

同時に、サイトの「健康体操」のページに集約していきたいと思います。

しばカイロプラクティック しばひろみ

冷えには足湯が効果的

 2009-03-02
入浴でかえって冷えてくる?冷え性には足湯が効果的

入浴でかえって冷えてくる?冷え性には足湯が効果的




お風呂にはいると冷えてくるんだよ


70歳代のSさん(女性)、病院で「自律神経失調症」と言われたそうです。しかし、ご本人は至って元気、早朝のウオーキングにラジオ体操と、動き回られています。

でも、気になることを言われています。

Sさん:「お風呂に入ると、腰から下が、サーッと冷えてくるんだよ。」

??変ですね、不思議ですね。お風呂に入ると冷えてくる??
驚くおばあちゃん

身体がお湯の温度にびっくりして過剰に反応



寒い日が続くこのころ、熱めのお風呂で「しん」まで温まろう、と、思うのは自然ですよね。

でも、そこに落とし穴があります。

外気温にさらされ、冷えた身体が、熱のお湯にふれると、身体はびっくりしてしまいます。

体中の細かな血管がぎゅっと縮まり、血圧がどーんと上昇します。

すると今度は、「血圧が上がりすぎでまずい」と思った身体は、どんどん血圧を下げ始めます。

ある実験では、42度のお湯につかると、入浴後8分後まで、どんどん血圧が下がり続けました。

38度のお湯の場合に比べて、20ポイントも低く、異常に低い血圧になっていることがわかります。

Sさんの場合も、熱すぎるお湯につかっていると思われます。

風邪をひかないくらいに、ぬるめのお湯に入っていただくようにお願いしました。


血圧が下がりすぎて意識を失うことも



熱すぎるお風呂では、血圧が下がると言いましたが、極端な場合には、意識を失うこともあります。

そして、溺死事故を起こすことまであるのです。

私の幼なじみがお風呂でなくなったことがあります。死因は溺死でした。まだ若いころで、体力もあり、事故のことを聞いて本当にショックを受けました。

意識がなくなったところで、肺にお湯が入ると、心臓がショックで止まってしまうのです。若くて体力があってもです。

その出来事以来、なかなかお風呂から上がってこない人がいると、気になって仕方ありません。「だいじょうぶ?」と、聞きに行ってしまいます。


浴室・浴室周りは暖かくする、あるいはシャワーで


温泉まったり

熱いお風呂につかって、うとうと、のんびり・・・。一見、身体に良いようですが、血圧が下がり、意識レベルが下がってぼーっとなっているのかもしれません。

気をつけましょう。

寒い日は、着替えをする浴室周りの部屋も暖めて入浴する。浴室も前もって暖める。

そして、一番大事なのは、熱すぎる湯に入らない、こと。

具体的には、全身浴の場合、38度から40度までにしましょう。

40度くらいでお風呂を沸かし、入る前に浴槽のおおいをとり、浴室を暖めるとともに、38度くらいにさましてから入る。

あるいは、極端に寒い日はシャワーと足湯にする。

そのぐらい用心した方が良さそうです。


身体全体を暖めるには足湯や半身浴を



身体全体を暖めるには、足湯が効果的です。

全身浴の場合には、38度くらいと言いましたが、足湯の場合は、42度くらいまで大丈夫です。

ただし、急に熱くするのでなく、15~20分くらいかけて、38度くらいから42度くらいに持って行くのが良いようです。

温度計付きの足湯器は、高価ですがそれだけの価値があります。

足湯器メーカーの回し者みたいな言い回しですが、でも、本当です。

お湯を温めたり、捨てたりするのが大変、と言う方は、スチームで暖めるものも出てきています。

武蔵境カイロ整体院には、お湯で暖める機械と、スチームで足を温める機械の両方がおいてあります。

冷えに悩まれている方は、ぜひお試しください。

(足湯器を試されたい方は、必ず事前に予約してください。お湯を温めるので、準備が必要ですので。スチームの方は、すぐに準備ができます。)

しばカイロプラクティック しばひろみ

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィールとHP紹介

しばひろみ

Author:しばひろみ
腰痛、肩こり、座骨神経痛・・・、あなたの痛みを解決するために役立つ情報を紹介します。
痛みの仕組み、ゆがみ取り体操、ストレッチ、カイロ、超音波ケアなど・・・
しばカイロプラクティック武蔵境整体院のホームページへ

最近の記事
カテゴリー
リンク
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。