スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

肩こり体操 その1

 2008-09-06
肩こり体操 その1
肩甲骨まわりのストレッチ(肩関節、肋骨(ろっこつ)、胸骨あたり)


肩こりにもいろいろあるが、今回は、肩甲骨の周辺、肋骨(ろっこつ)や胸骨の周辺にアプローチしてみよう。

3つほど体操を紹介する。体操3は、夜寝る前にやらない方がよいので、気をつけて欲しい。




体操1)

準備:
肩こり体操その1_0

まっすぐ立つ。背筋が伸ばせれば、座ったままでも良い。

両手を、後頭部で組む。

両手を組んだまま、ひじを左右に開く。

動作1:
肩こり体操その1_1

ひじの位置はそのままで、ふーっと息を吐く。

★息を吸いながら、ひじを閉じていく。(ひじは顔の前に来ます。)


動作2:
肩こり体操その1_2

★次に、息を吐きながら、ひじを開いていく。(ひじは左右の耳の横に来ます。)


★の動きを繰り返す(逆向きの呼吸に合わせて、ひじを閉じたり、開いたりする)。10~20回くらいで充分です。

注意点: 息を吸いながら、ひじを閉じることに注意!ちょっと逆な感じがすると思います。同じように、息を吐きながら、ひじを開きます。

注意点(追加): たくさんの方から、「呼吸とひじの開閉が、逆になる!」と言われてしまった。でも、これは、あえて逆になっているのです。これはストレッチ体操です。ですので、日常の、自然な動きとは、反することもあります。やってみて、不思議さを感じたら、続けてみてください!




体操2)
まっすぐ立つ。あるいは座っていても良い。

両手を胸に付け、軽く組む。

両手は胸に付けたままで、ひじを左右に水平に張る。

★両手を胸に付けたまま、ひじの高さをできるだけ保ったままで、ひじを前に持ってくる。

★そのままの姿勢で、今度はひじを後ろに持ってくる。


★の動きを10回繰り返す(ひじを水平に前後させる)。


注意点: 最初から頑張りすぎるとけっこうきつい事があります。その場合は、回数を少なめにして、慣れてきたところで回数を増やしてください。




体操3)
まっすぐ立つ。背筋が伸ばせれば座っていても良い。

★両方の手を軽く握り、右手は右肩の前に、左手は左肩の前に持ってくる。

握った指が、肩の方を向くようにして、脇(わき)を軽く締める。

ふーっと、息を吐く。

次に、息を吸いながら、胸を開き、背中の真ん中で、左右の肩甲骨がぶつかるようにする。(実際にはなかなかぶつかりませんが、できるだけそんな感じをイメージして、肩甲骨を寄せていってください。)

このときに、脇(わき)が空かないように、軽く締めたままで、胸を開きます。

息を吸いながら肩甲骨を寄せきったところで、息を止める。

苦しくなってきたところで、はぁーっと、一気に力を抜く。(手、腕、肩、肩甲骨、すべて力を抜いてだらんとしてください。)

10秒間ほど自然な息をして、呼吸を整える。

★のところから、息が苦しくなって力を一気に抜くところまで、3回繰り返す。

脱力後、次を焦らず、必ず呼吸を整えてくださいね。大事です。


注意点: 血圧の高い方は、避けてください。また、寝る前にすると、眠れなくなるかもしれません。朝起きたとき、あるいは、日中に試みてください。




肩甲骨まわり、胸骨まわりは、知らず知らずのうちに凝り固まっていることが多い。

回数など、自分流にアレンジしていただいても良い。また、まずは楽にできるものだけでも良い。気軽に、少しずつ続けてみてください。
スポンサーサイト
コメント
こんばんは~。
やってみました。肩こり体操。
体操1は、無意識にやると、注意点で書かれているように
呼吸が逆になっちゃいますね。
いい運動になりました♪
【2008/09/06 22:22】 | tama #- | [edit]
呼吸と動きの向きに気をつけてくださいね。

体操ですから、自然な動きに反した感じがすることもあります。

慣れてきたら、体操2も試してみてくださいね。
【2008/09/06 23:05】 | ひろみ #- | [edit]
こんばんわ~
カイロ一度行ってみたい!
中々一人でいく勇気がでないのが残念です。
でも、やっぱり気になる次第でございます^^
【2008/09/07 00:18】 | ウルズ #SFo5/nok | [edit]
やっぱりボキボキされるんじゃないか?
高いのに効果無いんじゃないか?

いろんな疑問があると思います。

そんな懸念が少しでも解けるように、紹介していこうと思っています。
【2008/09/07 11:13】 | ひろみ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kaiyudo.blog39.fc2.com/tb.php/22-488e79f1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィールとHP紹介

しばひろみ

Author:しばひろみ
腰痛、肩こり、座骨神経痛・・・、あなたの痛みを解決するために役立つ情報を紹介します。
痛みの仕組み、ゆがみ取り体操、ストレッチ、カイロ、超音波ケアなど・・・
しばカイロプラクティック武蔵境整体院のホームページへ

最近の記事
カテゴリー
リンク
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。